プラスちっく
実感したい。


プロフィール


chaoslin

Author:chaoslin
H2.12.28 ♀ Gt&Vo



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (30)
つぶやき (13)
もやもや (1)
日記 (2)
ひとりごと (3)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.09.28  冷たくて、優しい <<00:13


きっとあいつはまだ知らない。




仕様のないことでも自分のモノにできる。

それはとても豊かなこと。





そんな幸せを、


きっとあいつはまだまだ知らない。














本当に自分のためになる選択もなにもかも。

No.58 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2012.08.30  同じ時間 <<02:57


信じられるって、ホントに幸せ。

勘違いや思い込みもあるかもしれないけど、もう特別。



異性への信頼はあっけなく裏切られてしまうこともあるけど、友達、親友ってゆうのはまた別次元だなあ。



一緒の空間にいるだけで、

一緒の生活を共有することが、

相手を思いやって先回りの行動をすることが、



なんだかもうとにかく全部幸せ。



お互い性格は似てないけど、根本的な優しさのベクトルや変態具合は本当にベストマッチ。

高2で同じクラスになれたこと、本当に感謝。
誰がクラスを決めてくれたのかわからないけど、学年主任の先生にまで感謝したいです。








生活が不規則なあの子、本当はもっと近くに住んで毎日でもごはんつくってあげたいけどそうもいかないので。







これは恋のようで恋では得られない幸せ。

本当に出会えて良かったなあって思う私の自慢の親友。

親友でありファンであり家族のようであり恋人のようである。笑








もう大学も4年目だけど、ホームシックになんてなった覚えがないけど、最近になって、今更だけど親友が恋しいのでした。

きっとこの間の居候生活が居心地良すぎたせいかもな。笑




あー、

これからまだまだバンドも学校もバイトも就活も精一杯悔いのないようにこなしたいし、今すごく頑張り時なきがする!


エネルギーがもっとほしい、

ぶんぶん!!

No.57 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2012.07.27  そりゃあ私はいいよって言うよ <<02:46


ただ、連続的な一喜一憂は心が追い付かない。


そもそも最近出来事に対して心が寄り添えてない。

どこかにぽつんと、置いていかれてるキブン。







どこかであぐらでもかいてんだろーか。

畜生めが、起き上がれ。

望んだ景色は見れたかい。











情況変化への期待も、心境変化への依存も全部、全部、かまわないでいたい。


そしたら突然やってくる結末もどんなことであれ、笑って受け入れられる気がするから。


へらへらしてるのも悪くないよね。





ただ、「いつもニコニコしてるから傷ついてるように見えない」と言われるのはなかなか重いコメントだな。

ただ、いくらそんなこと言われたって涙なんて持ち合わせておりません。

悲しい時にも涙は出ない、そんな涙腺に育ってしまいました。

泣いたらそれまで話した内容に重みが増す、とか、話し相手の気を引ける、とかそーゆうの本当にだいっきらい。

No.55 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2012.07.23  タバサ <<02:45


どんな辛いことも
どんな悲しいことも

きっと時間が解決してくれる


だからそれと同じように


どんな楽しいことも
どんな嬉しいことも

きっと時間が押し流してしまう














それでなくなるならそれで構わないし

それでも残るなら面倒見るよ














なるようになるのを待つのもありか。

なんてな。

No.54 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2012.07.17  生きるように生きるさ <<01:11


嫌い白い肌の生ぬるさ
痛いくらいが僕にはちょうどいいと
以来それは君だけの感覚
違う、違う、もっと、
しょうがないと言いたい

















本当に辛いことがよく分からない


表面的な感覚だけ?

根本的な感情は?






傷つくことに慣れるために、マイナスな出来事に対して抗体をつけすぎてしまったのだろうか。


感受性だけが残ってしまった。

No.53 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。